Make your own free website on Tripod.com

Subject: BODとCOD

カテゴリー: 環境


生物化学的酸素要求量(BOD)

 水質汚濁の指標の一つで、好気性バクテリアが水中の有機 物を酸化分解するのに必要な酸素量を表す。ふつう20℃に おいて5日間に消費する量をppmまたは[mg/l]で表す。 CODが海域や湖沼で用いられるのに対し、BODは河川の 汚濁指標として用いられる。


化学的酸素要求量(COD)

 水質汚濁の指標の一つで、水中の有機物を酸化剤で酸化す るのに消費される酸素の量をppmで表す。この値が大きい ほど水中の有機物が多いことになり、汚濁の程度も大きい傾 向がある。湖沼や内湾など閉鎖性水域の汚濁指標として用い られる。単位はppmまたは[mg/l]。


[メニューへ戻る] [HOMEへ戻る]